大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

学生生活の基本

掲示板の利用方法や学生証使用上の注意点など、学生生活を送る上で必須の情報です。

学生証について

身分証明書

学生証は、学生生活のさまざまな場面で必要になります。例えば、学生証を携帯していないと、試験を受けることができません。(参考:受験心得)学生証はICカード(表面)と、裏面シールの大きく分けてふたつの部分からなっており、あなたの身分を証明する情報が載っています。

ICカード(表面)
学籍番号

学生生活における皆さんの身分証明番号となりますので、覚えるようにしてください。この番号によってさまざまな情報が素早く、適切に管理できるようになっています。定期試験の答案用紙記入(学籍番号は必ず記入しなければなりません)をはじめ、全ての届け出や手続きに必要となるものと覚えておいてください。

個人データ

個人データが記載されていますので、間違いがないか、もう一度確認してみてください。

有効期限

卒業予定年度末までが有効期間ですので大切に扱ってください。

顔写真部分

皆さんが提出した顔写真が表示されています。ICカードおよび表面にある黒い磁気帯の部分が情報記録部で、ここにはあなたの情報が納められています。学内には、証明書の発行や授業の出席・図書館の入館などで利用されています。学生証の最も重要な部分の一つです。

  • 学生証の紛失・盗難の場合は、直ちに学生支援課に届け出てください。また、学生証が見つからない場合、使用できない状態になってしまった時は、再交付を受けなくてはなりません。所属する校舎の学生支援課窓口で再交付の手続きをしてください。
  • 再交付には申請書の提出が必要です。発行手数料は、紛失の場合2,000円、汚損・破損は1,000円となります。申請書提出の翌窓口取り扱い日以降に交付となります。学生証は、退学などで、本学学生としての身分がなくなると同時に、その効力を失うものです。したがって、これらの場合には、ただちに学生支援課に返還しなければなりません。
  • 学生証は、本人以外の者の携帯・使用は認めません。絶対に貸し借りしてはいけません。借りた学生証を持っているだけでも、身分を偽って何かをしようとしたという、あらぬ疑いをかけられることにもなりかねません。また、貸した側も、心当たりのない無用なトラブルに巻き込まれる原因にもなります。
  • ICカードは、丁寧に取扱うようにしてください。カードを折り曲げたりしないように気をつけてください。読みとりに不具合が生じた場合には、学生支援課に申し出てください。

裏面シール

学生証の裏側に貼り付けるシールのことで、あなたの住所、通学区間などを示すものです。学生証は、在籍年度の裏面シールが貼られることで、有効な身分証明書として機能します。このシールは年度ごとに必ず貼り替えることになっています。年度の違うシールの場合は、無効となりますので、年度始めには必ず更新手続きをしてください。

新入生は入学式当日、2年生以上は年度始めの学生支援課ガイダンスで新しいシールの発行手続がありますので、必ず手続きを受けてください。シールを受け取ったら、その場で必ず記入してください。年齢については、シールを受け取った時点の年齢になります。「現住所」とは、皆さんが大学に届け出をしている住所のことです。シールには、この住所を記入しなければなりません。次に述べる通学区間とも深くかかわりのある項目です。

現住所が変わった場合は、必ず住所変更届の提出が必要です。通学定期の最重要項目です。現住所の最寄り駅から、大学の(学科・学年によって所属する校舎が違います)最寄駅までが通学区間です。この区間に限って、通学定期を買うことができます。通学定期は、最短距離・最短時間・最小料金のいずれかの条件を満たしている場合のみ購入可能で、修学の目的以外で購入することはできません。アルバイト等の目的は不可です。正しい通学区間を記入してください。なお、通学定期を必要とする乗り物を使っていない場合は、記入する必要はありません。

※その他の項目は、定期券購入の際、各交通機関の定期券販売所等で使用する部分です。
※いずれの場合も、一度記入した裏面シールの記載内容は、皆さん自身が勝手に書き換えることはできません。内容を変える必要が生じた場合は、学生支援課窓口まで相談してください。次の行為をして定期券を購入することは不正乗車(犯罪)です!!絶対にしないでください!!

  • 裏面シールの内容を無断で書き換える。
  • 修正液などを使って裏面シールの内容を上書きする。
  • 偽りの現住所・通学区間を裏面シールに記入する。
  • 引っ越した後も、裏面シールは前の住所のまま貼り替えないで、裏面シールを偽造する。

掲示板について

学生への連絡事項

大学生活における学生への連絡事項のすべてが掲示によっておこなわれます。掲示板の場所は、東松山校舎ではオーバーブリッジ内、板橋校舎では1号館前です。

学生支援課の掲示板

奨学金(大東文化大学一般奨学生、日本学生支援機構、地方および民間育英団体奨学金)に関する募集や手続きの連絡、保健室、安全互助会からの連絡事項、その他学生への連絡事項などが掲示されます。

東松山教務事務室・各学部事務室の掲示板

授業に関する事項(教室変更、休講通知、ゼミ等についての連絡等)、定期試験関係の時間割・連絡、履修登録に関する事項、その他教務に関する事項などが掲示されます。
※休講情報はパソコン・携帯電話でも見ることができます。

休講情報その他の掲示板

図書館、会計係、キャリアセンターなどの掲示がされます。

以上のように、学生にとっての重要事項は掲示によって連絡通知がおこなわれます。学生の皆さんは、大学へ登校したら必ず1日1回は掲示板を見るよう習慣づけてほしいと思います。

事務取り扱い時間について

  • 定期試験期間中や夏季・冬季休業中および入学試験期間等は、取扱時間が変更となる場合があります。ガイダンスの内容や掲示板等をよく確認してください。
  • 原則として、電話による質問(試験・休講など)は一切応じていません。必要のある時は、必ず本人が関係事務室の窓口で質問してください。
  平日 土曜
東松山校舎
学生支援センター
教務事務室
学部事務室
キャリア支援センター
国際交流センター
スポーツ振興センター
学園総合情報センター
9:00~11:20
12:20~17:00
9:00~12:00
会計事務(庶務課) 9:00~11:20
12:20~15:30
9:00~11:00
板橋校舎
学生支援センター
学部事務室
大学院事務室
キャリア支援センター
国際交流センター
学園総合情報センター
9:00~11:20
12:20~17:00
9:00~12:00
財務課 9:00~11:20
12:20~15:30
9:00~11:00

※図書館開館時間については、図書館ホームページ同じウインドウで開きますをご覧ください。

喫煙の禁止・携帯電話の使用・通学について

大学内では、所定の場所以外での喫煙を禁止しており、携帯電話の使用も制限しています(授業中は電源を必ずオフにしておきましょう)。また、日常の通学についてもルールがあります。

自動車・バイク・自転車での通学について

板橋校舎構内が狭く事故の心配があるので、一般学生の自動車乗り入れを全面的に禁止しています。自転車・バイクについては、駐輪場がありますので所定の位置に置いてください。

東松山校舎は、キャンパス内に県道が通っており、交通量の増大に伴い事故の危険性も増えています。また、大学内には学生用の駐車場がありませんので自動車の乗り入れを禁止します。自転車・バイクについては板橋同様駐輪場がありますので所定の位置へ置いてください。

埼玉県平和資料館など、公共の駐車場や路上への駐車は厳禁です。やむを得ない理由で自動車での通学をする場合には、学外に業者(国際学生協会 電話/0493-34-43170493-34-4317)の経営する有料駐車場があります。

  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 情報センター
  • 図書館
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DBポータル
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ