大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

キャリアセンターからのお知らせ

2015年03月13日

長野県と本学との学生Uターン就職促進に関する協定調印式

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 3月12日、長野県庁にて阿部守一・長野県知事と太田政男・大東文化大学学長が出席のもと「長野県と大東文化大学との学生Uターン就職促進の協定書」の調印式を行った。調印式には他に新潟薬科大学も列席の上とり行われた。調印式で、阿部県知事は「現在政府が地方創生を掲げ、その実現へ向け色々な取り組みが行われているが、長野県としても若い世代に活躍の場を与えられるよう、県外で学業を修めた学生のUターン就職を促進していきたい」と挨拶し、太田学長は「例年本学に入学する長野県出身者は多く、Uターン就職を希望している学生も多い。今回の協定によりその学生たちの希望を叶える一助になればと思う。長野県の発展、地方創生につながるよう本学としても取り組んでいきたい」と述べた。

阿部守一・長野県知事(中)と太田政男・本学学長(左) 阿部守一・長野県知事(中)と太田政男・本学学長(左)

今回の協定書の内容については以下の内容のとおり長野県と本学が連携・協力して実施する。

長野県と本学は、相互に連携・協力に努め、学生に対し長野県内の企業情報等を提供するなど就職活動を支援することにより、長野県出身学生のUターン就職の一層の促進を図る目的として、今回協定を締結することとなった。
①学生に対する県内の企業情報、生活情報等の周知
②学内で行う合同企業説明会等、企業情報提供イベントの開催
③長野県の学生向け就職情報提供サービスへの登録呼びかけ
④保護者向けの就職セミナーの開催
⑤学生のUターン就職に係る情報交換及び実績把握
⑥その他学生のUターン就職促進

調印風景 調印風景
このページのTOPへこのページのTOPへ