グローバルナビゲーション


パン屑リンク

  • Home
  • 環境創造ゼミ(川村ゼミ)

ここから本文です

環境創造学部
2010年10月26日

環境創造ゼミ(川村ゼミ)

開講される学科:環境創造学科

環境創造学部の授業一覧に戻る

Tender Mind! Tough Mind! Open Mind!

川村ゼミナールが大事にしていることは、人と人との対話だ。一学年につき、13人前後のゼミ生が在籍しているが、国籍や男子・女子関係なくみんなの仲が良く、教室の雰囲気も良い。これは、先生のおおらかな性格のおかげで、教室の雰囲気が良くなっていると思う。また、学生たちも互いに個性を尊重しあうことで、みんな仲良く活動ができる。また、川村ゼミのモットーとして Tender Mind! Tough Mind! Open Mind! があげられる。人にやさしくし、どんなことに対しても辛抱強く取り組み、開けているゼミを目指す。ゼミ合宿では、学生が主体となり、目的地や日程などを決める。学生が主体となることにより、自分たちの興味のある事柄を研究し、知識を増やすことができる。研究テーマは、多文化共生論や移民政策である。国内や海外の多文化社会の問題について深く研究をすすめていく。太平洋の核問題や海外の移民政策、多文化都市の問題などさまざまだが、それらはすべて、「人の移動」に集約される。外国人集住地区のフィールドワークにも出かける。国際シンポジウムもゼミ学生が実行委員となり、成功させることが出来た。とにかく楽しいゼミなのだ。

パン屑リンク

  • Home
  • 環境創造ゼミ(川村ゼミ)