大東文化大学の概要

建学の精神 建学の精神

漢学(特に儒教)を中心として東洋の文化を教授・研究することを通じて、その振興を図ると共に儒教に基づく道義の確立を期し、更に東洋の文化を基盤として西洋の文化を摂取吸収し、東西文化を融合して新しい文化の創造を目ざす。

教育の理念

大東文化大学は、建学の精神に基づき、東洋の文化を中心として広く全世界の文化に関する諸学を研究・教授し、その振興を図ると共に、東洋固有の文化を尊重し、その伝統的美徳を身につけて豊かな人格の形成に努め、併せて国際的な視野を持ち、世界の文化の進展と人類の幸福の実現に寄与できる有為な人材を育成することをめざす。

CAMPUS 大東文化大学の2つのキャンパス

東松山キャンパス

広大な自然にかこまれた、
進化する郊外型キャンパス

広大な敷地の東松山キャンパスは、緑豊かな自然に囲まれ、勉強や研究はもとより、クラブやサークル活動も盛んに行われています。

所在地

〒355-8501 
埼玉県東松山市岩殿560

1~4年次

国際関係学部、スポーツ・健康科学部

1・2年次

全学部
DAITO EYES
  • 1号館

    収容人数400人以上の階段教室は東松山キャンパス内で最も古く、大きな教室。約半世紀にわたり学生を見守ってきました。小規模な教室が多くなってきた現在では、講演・プレゼンテーション等に最適な教室になっています。
  • 2号館

    2015年4月より利用開始となった東松山キャンパスで最も新しい校舎。AV設備を充実させた一般教室のほか、書道教室、美術工芸室、ろくろ教室や窯小屋、家庭科小児栄養実習室などが入り、多彩な分野の授業が展開されています。
  • 3号館

    教室のほか、ミーティングスペースや500人を収容できる食堂を備え、学生同士の交流空間としても利用されています。
  • 4号館

    国際交流センターと語学学習室を融合したLLC(Language Learning Commons)を柱とする異文化交流空間をメインに、地下1階から2階には開放的な教室、3階には研究室が入っています。
  • 5号館

    松山の「M」に山のイメージを重ね、「共同の場所(Commons)」と合わせて名づけられた「M Commons」。スクールバス乗降場や文化系団体部室、宿泊施設、多目的ホールなどを備えた複合施設です。
  • 6号館・7号館・8号館

    茶色いレンガの6・7・8号館は、少人数用教室や、PC教室および語学学習を支援するCALL(Computer Assisted Language Learning)システムを完備した教室、さらには音楽教室などさまざまな用途を持った大中小教室が合計100室以上存在しています。
  • 9号館

    1階はスポーツ科学科、2階と3階は健康科学科が使用。一般教室のほか、トレーニングルーム、実習・実験室なども完備し、三層吹き抜けのアリーナは活気に満ちています。
  • オーバーブリッジ

    県道をまたいで北側と南側のキャンパスを直線的に結ぶ、全長300mのブリッジ。広大なキャンパス内をスムーズに移動することが可能な連絡通路で、東松山キャンパスの象徴です。
  • 60周年記念講堂

    500名収容の大型ホール。音響にも優れ、学会、シンポジウム、コンサートなどに利用されています。すべての椅子がテーブル付きです。

板橋キャンパス

環境対応・循環型システムを誇る
都市型キャンパス

都心に位置する板橋キャンパスは、モダンなデザインと快適な学びの環境が両立しています。明るく開放的な雰囲気が学生に人気です。

所在地

〒175-8571 
東京都板橋区高島平1-9-1

3・4年次

全学部
(国際関係学部、スポーツ・健康科学部除く)
DAITO EYES
  • 中央棟・図書館

    板橋キャンパスのシンボル。学生の自主的な学習活動を支援するラーニング・コモンズや食堂・カフェテリア、生協売店なども備わっています。
  • 3号館

    1~3階が教室、4~5階が研究室。教室以外で交流できるスペースもあり、明るく開放感あふれる雰囲気です。
  • 「空の記憶Ⅰ・Ⅱ」モニュメント

    中央棟1階グリーンスポット前の、中庭にそびえるモニュメント。風神と雷神をイメージしており、作者は和田章名誉教授です。
  • 図書館

    たっぷりと外の光が注ぎ込むガラス張り仕様。屋上を利用した5階部分には、落ち着いた環境の自習室も。
  • 大東文化歴史資料館

    学園の歩みと歴史を振り返る企画展を開催。資料館を通して、歴史認識の確立を図っています。
  • 生協売店

    書籍・文具の他、家電製品や家具なども学生割引価格で購入可能。自動車学校の紹介も。
  • 多目的ホール

    映像と音響の装置を備え、授業や各種講演、サークル活動などのイベントでも使用。
  • ギャラリー(3号館)

    中国の石碑拓本、国内外の書、水墨画などを展示。一流の芸術作品に触れることができます。
  • 体育館

    収納式の移動観覧席と舞台設備を備えており、クラブ活動やイベントでも利用できます。
トップへ戻る 資料請求 デジタルパンフレット