大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学部からのお知らせ

2017年01月12日

講義「貿易実務B」でタイの泰日工業大学ワニーダ・ワディーチャルン先生による特別講義を開催

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

10月24日、タイ(バンコク)の泰日工業大学(Thai-Nichi Institute of Technology 略称:TNI、以下TNI)経営学部講師Wanida Wadeecharoen(ワニーダ・ワディーチャルン)先生による特別講義が行われました。TNIは泰日技術振興協会を母体とし、タイの産業発展のため中核産業人材を育成する目的で2007年に開学された工学系の大学です。

ワディーチャルン先生 ワディーチャルン先生

ワディーチャルン先生の講義は観光マーケティングとサービス貿易を中心に、タイの文化からインフラに至るまで幅広い内容となりました。その中でも近年大きな注目を集めている、日本へのインバウンド観光サービスの需要と発展については、多くの示唆に富んだ解説が展開されました。授業は英語で実施され、担当教員による通訳を交えて進められました。

 

TNIでは全学生に英語と日本語授業を課すという特徴的なカリキュラムで教育がなされ、多数の学生が日本企業に就職しています。今回の特別講義では、貿易実務Bを受講する学生たちに、事前に英文レジュメが配信されました。受講生たちは配信されたレジュメを参考にしながら、熱心に講義の内容に聞き入っていました。講義後の感想として「英語で貿易やマーケティングの授業を聴講するのは新しいチャレンジだった」「大変刺激になった」という声も多く聞かれました。

(長島芳枝 経営学部 准教授)

このページのTOPへこのページのTOPへ