大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学部からのお知らせ

2017年02月09日

ネクスコ東日本グループとコラボして商品開発

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
-農商工連携フェア(場所:さいたまスーパーアリーナ)で商談会-

昨年の9月から経営学部の学生がネクスコ東日本グループとのコラボにより商品開発(今回は「いもっ茶」「さつまかろん」「さちゅうまん」の3商品を開発)に取り組んできました。ネクスコ東日本グループの関係者やエムウエーブの高塚さんのご協力の下で、このたび食品の試作品サンプルが完成し、昨日(2017年2月8日)さいたまスーパーアリーナで商談会に臨みました。

「農商工連携フェア」には、伊藤忠、国分、丸井など大手の企業の方々も参加しており、このイベントへの参加を通じて商談の機会が広がり、これからどのように販路が広がっていくかが楽しみです。

商談会に参加した経営学部の学生 商談会に参加した経営学部の学生

本学は「活気ある大学づくりに邁進する」ことを行動計画の第一に掲げ、これに経営学部は先進的に取り組んできました。今回の企業と大学との交流事業(商品企画のコラボ事業)は、PBLやアクティブラーニングなどの学生の自主的な実践教育の先進的な取り組みです。今後も本学と企業とのコラボ事業を推進していき、「活気ある大学づくり」に貢献するとともに、競争力のある主体的な学生の創出を促していきたいと考えています。経営学部はこれからも彼らの成長を支援していきます。  

このページのTOPへこのページのTOPへ