大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

小松 義明

研究分野 会計監査論 会計制度論
担当講義 会計監査AB、国際会計AB、上級商業簿記AB、 専門演習Ⅰ・Ⅱ
学歴・略歴 同志社大学 商学部卒業 
明治大学大学院商学研究科博士前期課程修了 
明治大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学 
大東文化大学 経営学部経営学科 教授 
大東文化大学 経営学部経営学科 主任
       (2012年4月~2014年3月)
大東文化大学 副学長 
       (2014年4月~2017年3月)
公認会計士試験試験委員(2015年12月~)
所属学会 日本会計研究学会、日本簿記学会、
日本監査研究学会、国際会計研究学会
学位 博士(商学/明治大学)
現在の研究テーマ

ドイツの会計監査制度の研究 会計制度と金融システムとの関係の研究

研究室

板橋校舎 3号館4階 30406

趣味

音楽鑑賞

研究業績
書籍

『ドイツ監査制度改革論』 単著 大東文化大学経営研究所 2012年(日本監査研究学会 平成24年度 監査研究奨励賞受賞)

『監査役監査と公認会計士監査との連携のあり方』 共著 同文舘出版 2016年

論文

「監査報告書における主要な監査事項(KAM)の記載状況ードイツ経済監査士協会による英国とオランダの事例分析」 単著 経営論集第32号  大東文化大学経営学会  2016年

「ドイツにおける決算監査人の監査役会とのコミュニケーションに関する諸原則とテーマ領域ーIDW監査基準第470号を中心としてー」 単著 経営論集第30・31合併号 大東文化大学経営学会 2016年

「ドイツ決算監査制度の特質とその基盤構造の研究─1998年KonTraGに基づく制度改革によせて─」単著 博士論文  2015年
「ドイツ監査報告制度に関する基礎的研究(4・完)─決算監査人の支援機能の質的変化─」 単著 経営論集第28・29合併号 大東文化大学経営学会 2015年
「ドイツ監査制度に関する基礎的研究(3)─長文式監査報告書の記載事項─」 単著 経営論集第27号 大東文化大学経営学会 2014年
「ドイツにおける監査報告書制度の特質─商法典第321条とIDW監査基準第450号の検討─」単著 経営論集第24号 大東文化大学経営学会  2012年
「ドイツ監査報告制度に関する基礎的研究(2)─会計制度とコーポレート・ガバナンスの関係から─」 単著 経営論集第23号 大東文化大学経営学会 2012年
「ドイツ監査報告制度に関する基礎的研究(1)─金融システムとの関係から─」 単著 経営論集第22号 大東文化大学経営学会 2011年
「ドイツ監査基準にみる決算監査の目標と一般原則」 単著 経営論集 大東文化大学経営学会第21号 2011年
「ドイツにおけるリスクマネジメントの監査―IDW監査基準340による決算監査人の任務―」 単著 経理知識第86号 明治大学経理研究所 2007年
「ドイツ監査基準におけるリスク早期認識システムの概念―内部統制システムの観点から―」 単著 経営行動研究年報第16号 経営行動研究学会 2007年
「ドイツ監査基準にみる内部統制システムの概念」 単著 産業経理 Vol.66 No.1 財団法人産業経理協会 2006年
「ドイツにおける監査証明「確認の付記」の構造―国際監査基準(ISA)700との比較分析―」 単著 同志社商学57(6) 同志社大学商学会 2006年
他多数

その他

「2011年度 監査研究の動向」単著 現代監査(23) 日本監査研究学会 2013年
「2010年度 監査研究の動向」単著 現代監査(22) 日本監査研究学会 2012年
「2009年度 監査研究の動向」単著 現代監査(21) 日本監査研究学会 2011年

  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ