大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

現代経済学科

現代経済学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

経済学部 現代経済学科

田代 直也さん

社会の動きは数字に表れる。そこには驚きや発見が。だから面白いんです。

ニュースって何が面白いんだろう。みなさんも子どものころはそうだったと思いますが、私もつい最近まではまったくの無関心でした。ところがこの学科で学び始めてからはニュースに目がとまるようになり、少しずつ経済の動きや株式のことに関心を持つようになりました。高校までの授業のなかで数学と社会が得意だった私には、この現代経済学科はぴったりだと思っています。でも、こんなに経済に関心を持つようになるなんて、自分でも驚いています(笑)。

 

この学科では、「企業が利潤を出すために、どんな行動をするか」など経済学の基本理論を学ぶほか、たとえば社会保障などいま起こっている問題も研究します。入学前は授業が難しいかもしれないと覚悟していましたが、基礎からのスタートなのでわかりやすく、次第に世の中の経済と数字が結びついてくるので、驚きや発見があって予想以上に面白い。物の値段はどうやって決まるんだろう、といった物価の仕組みに興味がある人にもこの学科はオススメです。

 

私自身、株式や為替の動きに関心を持つようになり、ニュースを見る目が変わってきた気がします。将来は、学んだ経済学の知識を生かし、いま日本で問題になっている社会保障制度の充実に貢献できる仕事に就きたいと思っています。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ