大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

社会経済学科

社会経済学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

経済学部 社会経済学科

藤原 由子さん

人々の考え方や思想を歴史的に比較し、諸問題の本質に迫る。

高校で進路選択を考えていた頃「社会経済学科」という聞きなれない学科名に興味を持ったのがきっかけでした。この学科では、社会で起こっているさまざまな事象を、歴史的背景や社会問題からアプローチし、経済学という切り口で解き明かしていく点が特徴です。私自身は、社会経済学とは現代社会に生きる私たちと、「慣習」「伝統」そして「歴史」など過去の人々の考え方や思想を比べることで、これからの社会を思い描いていく学問だと考えています。
社会経済学科の授業では、特に「労働経済」に関心があります。労働に関わる諸問題は、その国の歴史的境遇を軸に、政治、財務、文化が複雑に絡み合っており、経済学の範囲だけでは解明することができません。それを慣習、伝統、組織と人間といった多方面の視点から探ることで、隠された本質に迫ることができるのがこの授業の魅力です。
現在、世の中には情報があふれかえっています。だからこそ学びを通じて、自分の中により多くの
”引き出し”を作り、自分で確かめ、考え、選択する力を養いたいと思っています。その経験は自分の将来と身近な人たちの幸せにきっと役立つことでしょう。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ