大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

社会経済学科

社会経済学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

経済学部 社会経済学科

坂間 恵さん

現代社会のさまざまな問題を数値化することで、知らない世界が見えてくる。

この学科に入って、貧困、ニート、犯罪など、社会で起こっているさまざまな出来事を経済学的な視点からとらえるスキルを学びました。

 

社会問題にはいろいろなアプローチの方法がありますが、それを数字に置き換えて計算してみると、現状が把握でき、課題が見えてきます。たとえば、30代を過ぎても親元で暮らすパラサイトシングルがなぜ増加しているのでしょう。そこには、子どもを取りまく経済的な事情が数字として明確に現れてきます。また正社員とアルバイトではどれくらい生涯賃金が違うのかも、実際に計算してみると驚かされます。自分の人生は計算することができません。それでも社会が数字で動いていることを実感できたことで、「自分がいまやるべきことは何か」といった、将来に向けての準備を真剣に考えるようになりました。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ