大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

竹永進

研究分野 理論経済学、経済学史
担当講義 「基礎演習」
「経済学演習」(2・3年)
「卒業研究」
「経済学史AB」
「近代経済学史I・II」
学歴・略歴 1949年 山口県生
1972年 山口大学経済学部卒業
1978年 大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
1984年 パリ第10大学経済学部博士課程卒業 経済学博士(doctorat du 3e cycle)
学位 大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
パリ第10大学経済学部博士課程卒業 経済学博士(doctorat du 3e cycle)

主な研究業績

『リカード経済学研究-価値と貨幣の理論-』御茶の水書房,2000年
「貨幣的循環理論の構造と問題(一~四)」(大東文化大学『経済論集』80巻-83巻)

学生へのメッセージ

大学は自分で勉強するところです。 授業もゼミも教員もそのためのきっかけを与えるひとつの手段でしかありません。 図書館などとともにこれらの手段を自分で十分に活用して,自主的な勉学を心がけてほしいものです。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ