大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

上遠野武司

研究分野 産業組織論(規制の理論と政策)
交通経済学(地方交通)
担当講義 「基礎演習」
「経済学演習」(2・3年)
「卒業研究」
「産業組織AB」
「交通経済AB」
学歴・略歴 1997年 大東文化大学経済学部専任講師
2001年 大東文化大学経済学部現代経済学科助教授
2007年 大東文化大学経済学部現代経済学科教授

主な研究業績

-共著-
『交通経済の理論と政策』税務経理協会
『日本経済の経済学』学文社など

-論文-
「市場の自由と規制」『経済論集』47号
「規制過程と規制当局の行動」『大東文化大学経済学部創設60周年記念論文集』
「鉄道の第3セクター化とその評価」『公益事業研究』
「環境負荷と自動車」『経済論集』78号
「ビジネス・インキュベーションによる起業の促進」『公益事業研究』54巻など

-翻訳-
P・マッカン『企業立地行動の経済学』学文社(共訳)
M・クリュー他「ピークロード・プライシングの理論:展望」『高速道路と自動車』43巻5・6・7号
K・E・トレイン『最適規制』文眞堂(共訳)など

学生へのメッセージ

選択肢を増やすことが大切です。それには自分の可能性を信じ、やるべきことをやるしかありません。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ