大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

中村年春

研究分野 経済法,消費者法,消費者政策など
専門分野では、「競争政策と消費者利益の確保」、「消費者問題の展開と消費者法」、「現代消費者法の課題」など
関連分野では、消費者政策、消費者教育、環境問題、NPO活動などの研究に取り組む
担当講義 「法学特殊講義(環境法)」
「日本の企業社会A・B」
「経済学演習(2年・3年)」
「卒業研究」
学歴・略歴 1951年3月 青森県青森市に生まれる
1977年3月 日本大学大学院法学研究科公法学専攻修士課程修了
2001年4月 大東文化大学経済学部教授、大東文化大学経済研究所専任研究員
2007年4月 大東文化大学経済学部長
学位 日本大学大学院法学研究科公法学専攻修士課程修了

主な研究業績

中村年春・永田均編著『企業行動と現代消費者法のシステム』(中央法規出版)
松村晴路編『消費者主権と消費者法』(嵯峨野書院)
小木紀之編『消費者問題の展開と対応』(放送大学教育振興会)など

学生へのメッセージ

経済学演習、卒業研究では、主に「消費者問題・消費者政策と消費者法」をテーマに調査・研究を展開しています。 個人としては,NPO活動や消費者団体の運営にもかかわっています。関心のある学生は、一度研究室を訪ねてみてください。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ