大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

古屋核

研究分野 マクロ経済学
担当講義 「経済学の基礎」
「経済数学」
「現代経済入門」
「マクロ経済学I」
「マクロ経済学II」
「経済学演習」
「卒業研究」
学歴・略歴 1996年 カリフォルニア大学バークレー校経済学専攻博士課程修了 (Ph.D. in Economics)
1996年 カリフォルニア大学アーバイン校経済学部助教授
2001年 大東文化大学経済学部現代経済学科助教授
2007年 同大学同学科准教授
2009年 同大学同学科教授
学位 カリフォルニア大学バークレー校経済学専攻博士課程修了 (Ph.D. in Economics)

主な研究業績

学位論文
「土地改革と対外債務-理論的検討」 修士論文, 東京大学, 1991年.
"Essays on Capital, Growth, and Unemployment", Ph.D. Dissertation, U.C. Berkeley, 1996.
教科書
『経済学を学ぶための微分法の基礎』 同文館, 2007年. (木村哲三, 浦田健二氏との共著)

刊行論文(Book Chapterを含む)
"Effects of Minimum Wage under Fixed Employment Costs and Endogenous Hours," 『大東文化大学紀要』 vol.40 (March 2002), pp.233-245.
"Stigma, Free-Riding, and Bank Instability," 『経済論集』(大東文化大学経済学会) no.79 (March 2002), pp.35-47.
"A Socio-Economic Model of Stigma and Related Social Problems,"Journal of Economic Behavior and Organization, 48(3)(July 2002), pp.281-290.
"A Test of the Fair Wage-Effort Hypothesis: An Analysis of Questionnaires, "『経済論集』 (大東文化大学経済学会) no.80, (December 2002), pp.103-112.
「開発途上国におけるインフレーション・ターゲティング政策-理論的一考察-」三尾寿幸編, 『金融政策レジームと通貨危機-開発途上国の経験と課題-』 アジア経済研究所, 2003年, 第10章, pp.297-324.
"Foreign Direct Investment in Japan: 1899-1930, "『経済研究』 (大東文化大学経済研究所) no.17, (March 2004), pp.75-92.
"Regulation, Quality Adjustment, and Relative Price Changes: The Case of Yen Appreciation Shock of 1985, "『経済論集』 (大東文化大学経済学会) no.86, (March 2006), pp.147-161.
"Effects of Exchange Rate Revaluation under Price Controls and Endogenous Quality Adjustment,"in Hisayuki Mitsuo, ed. New Developments of the Exchange Rate Regimes in Developing Countries, New York: Palgrave Macmillan, 2007, pp.231-248.
「市場の失敗と雇用格差 -"既卒"差別と若年労働問題-」『経済研究』 (大東文化大学経済研究所) no.21, (March 2008), pp.17-26.
Working Paper / Interim Report
"Growth, Savings, and Unemployment," Irvine Economics Paper, No. 99-00-19 (February 2000).
"A Model of Debt Deflation and Disproportionate Reflation," Irvine Economics Paper, No. 99-00-20 (February 2000).
"Regulation, Living Cost, and Economic Welfare," Irvine Economics Paper, No. 99-00-26 (June 2000).
「開発途上国におけるインフレーション・ターゲティングー理論的考察ー」 山田俊一・三尾寿幸編『開発途上国の金融政策レジーム』 日本貿易振興会 アジア経済研究所、2002年3月、pp.21-38.
"Price Controls, Quality Adjustment, and Real Exchange Rate" in Hisayuki Mitsuo, ed., Exchange Rate Regimes in Developing Countries, IDE-JETRO, (March 2004), pp.91-106.
"Foreign Currency Debt as a Barrier to Price Adjustment in a Financially Constrained Economy," in Hisayuki Mitsuo, ed., Financial Fragilities in Developing Countries, IDE-JETRO, (June 2007), pp.39-54.
その他
「カード=クルーガー 『最低賃金と雇用』」『日本労働研究雑誌』 (特集: 労働研究を変えた本・論文) No.513, (2003年4月), pp.26-29.
「開発途上国におけるインフレーション・ターゲティング-理論的考察-」『アジ研ワールド・トレンド』 (特集: 開発途上国の金融政策レジーム) No. 97, (2003年10月). pp.37-40.
「外貨建て債務と企業行動」『アジ研ワールド・トレンド』 (特集: 開発途上国における金融的脆弱性) No. 146, (2007年11月). pp.10-13.

学生へのメッセージ

就職活動の際、「学生時代に力を入れたことは何か?」と必ず問われます。 ゼミ、サークル活動、アルバイト、趣味、何でもいいですが、自信をもってPRできるような実績を残せるよう、 意識的に生活設計をして下さい。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ