大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

顧 濤

研究分野 マクロ経済学
担当講義 「社会会計Ⅰ・Ⅱ」、「マクロ経済学Ⅰ」、「経済学演習(2・3年)」、「基礎演習」
学歴・略歴 2012年3月 一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
2014年4月 明海大学経済学部専任講師
2016年4月 大東文化大学経済学部専任講師
所属学会 日本経済学会、American Economic Association
学位 博士(経済学)

主な研究業績

「東日本大震災の復興予算はどのように作られたのか?」、齊藤誠・中川雅之・顧濤、齊藤誠編著、『震災と経済』、pp.1-32、2015年5月、東洋経済新報社。
“Distorted Factor Markets, Government Intervention, and Excess Capital Accumulation: The Case of China,” Gu Tao, Theoretical Economics Letters 4 (2014), pp.806-814.
「中国経済成長の動学的非効率性について―その原因と厚生損失」、顧濤、『日本経済研究』No.70(2014)、pp.1-31。
「活断層リスクの社会的認知と活断層帯周辺の地価形成の関係について:上町断層帯のケース」、顧濤・中川雅之・齊藤誠・山鹿久木、『応用地域学研究』No.16(2011)、pp.27-41。
「東京都における地域危険度ランキングの変化が地価の相対水準に及ぼす非対称的な影響について:市場データによるプロスペクト理論の検証」、顧濤・中川雅之・齊藤誠・山鹿久木、『行動経済学』第4巻(2011)、pp.1-19。

学生へのメッセージ

経済学は面白くて、また役に立つのです。大学4年間思い切り経済学の世界を楽しんで下さい。応援しています。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ