大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経済学会

経済学会とは

「経済学会」は、経済学部専任教員、学部学生、大学院経済学研究科に関係する教員・学生を主なメンバーとして「経済学および経済に関連する諸領域に関する学術的研究を推進し、かつその成果を公表、普及すること」を目的として設立されました。学会では、この設立目的を達成するために、経済学および経済に関連する諸領域の学術的調査・研究、研究会・講演会およびシンポジウム等の開催ならびに助成、学術機関誌等の発行、学内外の学術研究機関・団体との交流および連携などの事業を行っています。

経済論集

経済論集

「経済論集」は、経済学会における事業の一環として、年2回ほど出版しています。「経済論集」に収録される論文等の編集および論文掲載の可否等に関しては、経済学会編集委員会によって検討され、「経済論集」に反映されることになっています。「経済論集」は第106号(2016年9月発行予定)から「大東文化大学機関リポジトリ」に登録・公開されます。

学生懸賞論文

学生懸賞論文

学生懸賞論文は「学生会員の研究活動を奨励し、その意識の昂揚を図るとともに、研究の成果を公表する」ことを目的に年に一度募集され、優秀な論文については表彰のうえ、「大東文化大学経済学会学生懸賞論文集」に掲載されます。「学生懸賞論文集」は、学内にて無料で手に取ることができます。

学生懸賞論文入賞論文タイトル(抜粋)
  • 地域間所得格差の実証分析(1980-2004)―一人当たり県民所得による再検証―
  • 外国人看護師制度導入の是非
  • 不安定な日本人の雇用と、外国人労働者受け入れの準備
  • 民間企業から見た認可保育所の規制緩和
  • デフレと雇用悪化からの脱却
  • マンガ・アニメ市場は拡大しているのか
  • 江戸時代からの経済政策は、現代の経済問題を解決するのに役立つか
  • モノを売るには
  • 消費税の増減と景気
  • 旅客業、規制の是非―旅客業での規制緩和は安全性の低下につながるか―
  • 消費税率は何%にすべきか?
  • 円安の影響はどれほど電気料金に転嫁されるか―都道府県別物価指数を用いた実証分析―
  • 最適なインフレ率を求める
  • 生活保護と日本のこれから
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ