大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

中国語学科

中国語学科からのお知らせ

2014年04月27日

【中国語学科】アモイ大学短期研修レポート

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 中国語学科の学生19名が参加し、第7回アモイ大学短期研修が行われました。期間はビザを必要としない15日間(3月3~17日)です。

 8日間の授業、1泊2日の土楼見学ツアー、泉州への日帰りツアーなどが盛り込まれた充実した春期研修となりました。

 アモイ大学は1921年に創建され、学生数約4万、留学生約3千人が学ぶ文、理、医薬など28学部を有する総合大学です。今回の研修は翔安キャンパスで行われました。

 広大な敷地に教学棟が点在する、大変美しいキャンパスです。2013年より新たに開発が進められ、現在もなお建設途中にあります。

 リゾート地として発展する街の治安は良く、大気汚染の心配もありません。亜熱帯に位置するアモイ市はフルーツも豊富に産出されます。

 成田からの直行便は上海上空を経由して約4時間でアモイ高崎空港に着きます。空港から大学まではバスで40分ほどです。

 授業はすべて中国語で行われ、学生のレベルに合わせた会話中心に組み立てられています。授業最終日には一人3分間のスピーチが行われ、担当の朱宇先生からは、ほとんど聞き取れなかった学生も、8日間の授業で表現力、リスニングの力は格段に向上したと評価いただきました。

 現地はこの時期、ちょうど雨期に当たっていたため、好天には恵まれませんでしたが、学生たちは積極的に活動し、現地でしかできない体験を数多く積み重ねて来ました。この経験がきっかけとなって、長期留学を考える学生もいるようです。

(1)キャンパスの様子

(2)授業の様子

(3)交流会の様子

(4)寮の様子

(5)食堂の様子

(6)土楼見学ツアー

(7)太極拳の講習

(8)お世話になった方々

中日本科欧陽さん、黄さん、一人おいて、楊さん(左から) 中日本科欧陽さん、黄さん、一人おいて、楊さん(左から)
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ