大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

中国語学科

中国語学科からのお知らせ

2015年01月31日

東松山未修外国語中国語分野による「中国語暗誦大会」の結果報告

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
入賞者の記念撮影入賞者の記念撮影

大東文化大学の中国語はその実力が高く評価されていますが、学内で年間4つもの中国語コンクールが開催されていることからも、そのことが伺われます。まず筆頭は外国語学部中国語学科による「中国語暗誦・弁論大会」、2つ目は国際関係学部の「アジア・スピーチコンテスト」での「中国語部門のスピーチ」、3つ目は経済学部による「中国語スピーチコンテスト」、そして4番目が東松山で未修外国語の中国語を履修する学生による「中国語暗誦大会」です。今年で第9回目を迎えます。
 この大会は夏休み前に中国語を履修している1、2年生の学生に中国語の短い4つの文章が配布されることから始まります。4つの中から好きなものを2つ選んでその日本語訳が夏休みの宿題として課されます。夏休み明けの宿題提出後、11月の暗誦大会に出場する希望者を募り、参加予定者にはその文章の音源をUSBにコピーしてあげます。そうして音源を聞き込んだ腕自慢の選手が参加する、全学部横断的な中国語暗誦大会なのです(カリキュラム上履修できない学科が一部あります)。大会では中国語学科の専任教員が審査員となり、1年生、2年生からそれぞれ3人ずつ入賞者を決めます。入賞者には全文中国語で書かれた中国語分野特製の賞状が渡され、中国語学習の補助となる辞書等の景品が出ます。また参加者全員にもささやかながら参加賞が出ます。
 今年の参加者は1年生の部が28名、2年生の部が9名でした。参加学生の出身学科は日本文学科6名、教育学科3名、中国学科12名、書道学科10名、法律学科2名、政治学科1名、企業システム学科3名でした。以下その結果です。

暗誦大会1年生の部
1位:中国学科 日下真緒
2位:中国学科 櫻井夏澄
3位:書道学科 川上 緑

暗誦大会2年生の部
1位:教育学科 児玉玲美
2位:中国学科 瀬川帆夏
3位:日文学科 天坂千里

参加者全員で 参加者全員で
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ