大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

日本語学科

日本語学科からのお知らせ

2016年11月03日

日本語学科学生、日本伝統文化公演「菊づくし」を披露

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
「菊づくし」を披露する日本語学科の学生の皆さん「菊づくし」を披露する日本語学科の学生の皆さん

11月3日に開催された第8回「東西文化の融合」国際シンポジウム(大学院日本言語文化学専攻主催)のプログラムの一環として、1、2年生を中心とした日本語学科学生有志が「日本文化特別演習」で実習した日本舞踊と長唄・三味線の成果を披露しました。当日は授業をご指導いただいた花柳楽彩先生、杵屋喜太郎先生にもおいでいただきました。

 

「日本文化特別演習」は1年生、2年生向けに開設された日本語学科の科目です。それぞれの分野でご活躍の先生方から舞台芸術、華道、日本舞踊、長唄・三味線を実習形式で直接学びます。教室の中で学ぶだけでなく、このような場でその成果を発表することで、日本の伝統文化についてより深く理解するきっかけになったのではないでしょうか。

  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ