大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

日本語学科

日本語学科からのお知らせ

2016年04月01日

日本語学科誌『GAYA』14号発行

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

『GAYA』は日本語学科の学生・教員・卒業生から投稿されたエッセイ、小説、短歌・俳句、漫画(!)、写真といった創作を掲載しています。また、日本語学科の選択科目である「創作演習」で皆さんが作った短歌・俳句も掲載しています。

 

編集には日本語学科の学生の皆さんも参加しています。編集後記に掲載された学生委員の皆さんの声です。

 

・GAYA編集は思っていたよりもずっと楽しかったです。面白い作品がいっぱいなので是非読んでみてください!(すいーとぽてと)
・GAYAに関わることができて嬉しいです。普段会えない友達に会うことができて楽しかったです。(アップルパイ)
・初めて漫画の写植を担当しました。慣れない作業しかなく一番時間がかかってしまいご迷惑おかけしました…!GAYAが形になって本当に嬉しいです。編集委員すごく楽しかったです。(マドレーヌ)
・「『GAYA』って意外と面白いじゃん!」と編集委員をやって感じました!楽しかったです(*^^*)(雪見だいふく)
・GAYA編集楽しかったです!面白いGAYAが完成したと思いますので、多くの人に読んでほしいと思います。(小倉あいす)
・私は本が好きで、一回でいいから編集者のようなことがしたいと思った。「GAYA」の編集に携わったことで、自分の小さな願いが叶ったこと、とても嬉しかった。(ラングドシャ)
・普段なかなかできないような貴重な経験ができました。GAYAのおかげです!ありがとう。(メロンシャーベット)
・留学生としてGAYA編集を手伝うことができた。時間の都合で他のメンバーと一緒に作業することができなくてちょっと残念だったけれど、力になれたのは本当に嬉しいです。(たい焼き)

 

14号には以下の作品が掲載されました。どんな人が書いているのか、どんな作品が掲載されているのか興味がある方は、是非実際に『GAYA』を手にとってみてください。

 

■『GAYA』14号の目次

《エッセイ》言葉で世界がつながれる/日本語に癒される/ゆっくんの日本語/日本語教師、はじめました。(マンガ)/北陸旅行/北海道ツーリング2015/私にとってとても大切な日/彼らの魅力/幽霊と双子 ~ひと昔前の私の語学研修旅行~

《写真》The King Of Cosmos

《小説》5分間で読める迷小説「陣笠教授奮闘記」/僕の怪談─のっぺら坊/イルカの自由

《短歌》自註歌集『落暉』/散華/振袖に…

=GAYA俳句賞=

=連載= 縷縷の言葉 弐/新・人文学の地平へ ⑴ 私の日本語研究への道

=特集=

《おいしい話1》蕎麦は更科のもりしか食わねえんだが、今日のところは花巻としっぽくの話ということで/レシピのとおりに
《おいしい話2》
《私の毎日》
《東松山・板橋再発見》
《今年のイチオシ2015》

  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ