大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

山﨑 俊次

研究分野 英語学 コーパス言語学 ニュージーランド英語研究
担当講義 「英語学入門」
「言語学入門」
「コーパス言語学」
など
学歴・略歴 1977年 大東文化大学外国語学部英語学科卒業
1977年 神奈川県立三崎高等学校教諭
1979年 ニュージーランド国ウェリントン補習授業校教諭
1981年 ニュージーランド国チャートウエルスクールとの合同学校教諭
1983年 ニュージーランド国ヴィクトリア大学大学院Dip. Ed.課程修了
1986年 大東文化大学外国語学部専任講師
1992年 大東文化大学外国語学部助教授
1993年 コロンビア大学ティーチャーズカレッジ修士課程修了
1997年 大東文化大学外国語学部教授
2004年 大東文化大学外国語学部長
2004年 ニュージーランド国ヴィクトリア大学大学院博士課程修了
2008年 大東文化大学学務局長 常務理事
2009年 東松山市きらめき市民大学副理事長
2011年 大東文化大学副学長
学位 Dip. Ed. (教育学)〔ヴィクトリア大学〕
MA. in TESOL(英語教授法修士号)[コロンビア大学ティーチャーズカレッジ]
Ph.D.(応用言語学博士号)[ヴィクトリア大学]

主な研究業績

2013【著書】(共著)Approaching Language Variation through Corpora. Bern: Peter Lang.
2013【学術論文】Comparing Adjective Comparison across Genre and Time in Standard Varieties of Modern English. Yamazaki S. & Sigley R. (eds.) Approaching Language Variation through Corpora. Bern: Peter Lang.
2003【著書】(共訳)『コーパス言語学―言語構造と用法の研究』南雲堂 Biber D., S. Conrad and R. Reppen 1998 Corpus Linguistics; Investigating Language Structure and Use. Cambridge: CPU.
2002【著書】(共著)English Corpus Linguistics in Japan. Amsterdam: Rodopi.
2000【学術論文】(共著)The Influence of Maori on the New Zealand English Lexicon. In J. M. Kirk (ed.) Corpora Galore: Analyses and Techniques in Describing English. Amsterdam: Rodopi.

学生へのメッセージ

英語の学習は本当に面白いと言えるように授業を一緒に作っていきませんか。そのためには自分から進んで本を読み、友と語らって、英語はこんな言語だったのかと自ら知る喜びを見つけて下さい。そのためのお手伝いは精一杯惜しまずしますので、いつでも相談して下さい。「ことばの世界」に船出しましょう。

山﨑俊次ゼミ

  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ