大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

ロバート・J・シグレー

研究分野 I explore variation and change in present-day English, using corpora (large language samples on computer).
担当講義 社会言語学 (Sociolinguistics)
英語とメディアコミュニケーション2(含新聞英語) (Newspaper English)
ニュージーランド研究 (New Zealand area studies)
学歴・略歴 1992年 Victoria University of Wellington, NZ: BA (Linguistics), BSc (Chemistry)
1993年 Victoria University of Wellington, NZ: BA Honours (Linguistics)
1998年 Victoria University of Wellington, NZ: PhD (Linguistics)
1998年 大東文化大学外国語学部 (Visiting professor)
2000年 大東文化大学外国語学部 (Contract lecturer)
2002年 大東文化大学外国語学部 (Lecturer)
2007年 大東文化大学外国語学部 (Associate professor)
学位 BA in Linguistics (Victoria University of Wellington)
BSc in Chemistry (Victoria University of Wellington)
PhD in Linguistics (Victoria University of Wellington)

主な研究業績

2013【著書】(共著)Approaching Language Variation through Corpora. Bern: Peter Lang.
2005【学術論文】(単著)‘Corpora in studies of variation.’ In Keith Brown (ed.) Encyclopedia of Language and Linguistics (2ed) Oxford: Elsevier. Vol 3: 220-226.
2003 【学術論文】(単著)‘The importance of interaction effects.’ Language Variation and Change 15: 227-253.
2002【学術論文】(共著)‘What’s a word like girl doing in a place like this?’ In Pam Peters, Peter Collins & Adam Smith (eds) New Frontiers of Corpus Linguistics. Amsterdam: Rodopi. 247-264.
1999【学術論文】(単著)‘Are we still under England’s spell?’ Te Reo 42: 1-19.
1997【学術論文】(単著)‘Text categories and where you can stick them: a crude formality index.’ International Journal of Corpus Linguistics 2: 199-237.
1997【学術論文】(単著)‘The influence of formality and channel on relative pronoun choice in New Zealand English.’ English Language and Linguistics 1: 207-232.

学生へのメッセージ

Warning: I use only English in class. So should you!

  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ