大東文化大学 大学院/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

専攻概要

経営学専攻

博士課程 前期課程

前期課程は、大学での学習を修了しさらに高度な専門的な経営学を身につけたいと考えている方々、実社会の経営の様々な現場で仕事をしていて、さらにその専門的スキルを向上させたいとか自己の仕事を体系的、理論的に考察してみたいという方々、会計職業人を目指す方々、さらには日本の企業や経営について学びたいと希望している外国人留学生の方々に対して、各自がその目標を達成できるよう、丁寧な研究指導体制を敷いています。
そのために、経営、商学、情報および会計分野の多くの教員が研究指導科目を担当するとともに、それを支える専門講義科目を豊富に配置しています。
さらに、経営学研究のための文献・資料収集の方法、プレゼンテーションの技術、論文の書き方などを指導する「経営学研究の技法」、その他、企業と法、倫理、環境の今日的諸問題を理解するための基礎講義科目を用意しています。

博士課程 後期課程

後期課程では、経営学の伝統的な領域と今日の国際化、ICT化、民営化の進展のなかで重要性が認識されてきた新しい領域とについて、研究指導する体制を整えています。また、それを支える専門講義科目を開設し、研究者を目指す方々、より高度な専門職業の理論・スキルの獲得を目指す方々の要請に応えられるカリキュラムを整備するとともに、論文完成までの丁寧な指導体制を敷いています。
前身である経済学研究科経営学専攻の時代から今日まで、多くの日本人、外国人の方々が課程博士の学位を取得され、また内外の大学で研究者、教育者として活躍しています。

  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ