大東文化大学 大学院/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

通訳論研究指導

 大東文化大学大学院経済学研究科の「通訳論研究指導」は、日本初の大学院レベルの本格的な会議通訳者の養成課程(昼間の2年制の修理課程)として1995年4月に設立されました。これまで一貫して少人数制の質の高い徹底した指導により、優秀な人材の育成を行ってきました。この研究科の修了生の中には、通訳者として活躍を続けている人はもちろん、語学力や知識を生かして、海外・国内でビジネス・パーソンとして活躍している人など数多くいます。

本ページ(通訳論研究指導)に関するお問い合わせ

tsuyaku@ic.daito.ac.jp

To Future Applicants

Please note that if you are considering applying for the Interpreting program, there are two types of courses you can choose from.

Tuition:

- Graduate Course(*) 1st year  961,100 yen , 2nd year 741,100 yen

-Non-degree Course 350,000 yen (approx.)

(*scholarships are awarded to students who demonstrate a high level of academic achievement )

We are now accepting applications for 2014. If you have a question please send a mail to the address below.

tsuyaku@ic.daito.ac.jp

Miyuki Tanaka, Associate Professor

DBU Graduate School, Department of Economics, Interpreting Course

  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ