大東文化大学 大学院/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

委員長からのごあいさつ

外国語学研究科は、平成11(1999)年に、中国語学専攻・英語学専攻・日本語学専攻の3専攻の修士課程を有する研究科として開設されました。その後、平成17年(2005)年に英語学専攻に博士課程後期課程が開設され、従来の英語学専攻修士課程は英語学専攻博士課程前期課程と改称しました。また、平成19(2007)年には、日本言語文化学専攻博士課程後期課程(従来の日本語学専攻修士課程は日本言語文化学専攻博士課程前期課程と改称)、さらに平成23(2011)年には中国言語文化学専攻博士課程後期課程が開設(従来の中国語学専攻修士課程は中国言語文化学専攻博士課程前期課程と改称)されました。

外国語学研究科では、どの専攻においても、言語学的研究、教育学的研究、言語文化学的研究を3本の柱とし、かつ各言語の高度な運用能力を養成する通訳・翻訳を中心とする実習科目を加えたカリキュラムを編成しています。更に、研究の基盤となる広い素養を獲得できるよう、専攻横断的な共通科目を配置しています。これは、外国語能力に基礎を置いた高度職業人の育成を主たる目的の一つとしていることと関連しています。

各種国際シンポジウムの開催や機関誌『外国語学研究』の発刊などを通じて第一線の研究者との交流、先端研究の発信を続けている外国語学研究科は、近年、国内の学生のみならず世界各地からの留学生を積極的に受け入れ、国際的な学術交流と研究教育の場を提供しています。また、入試に留学生方式ばかりでなく社会人方式を設け、土曜日や夜間の開講、夏期集中講義などにより、社会人の多様なニーズにも応えられるよう努めています。修了生は、国内外の大学を始めとする高等教育機関の他、各方面で活躍しています。

入学を検討されている方でご相談のある方は、随時、大学院事務室までお申し出ください。また、大学院進学説明会においても施設見学や個別相談の機会を設けていますので、ぜひご活用ください。

外国語学研究科委員長 大月 実

  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ