大東文化大学 大学院/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

専攻概要

スポーツ・健康科学専攻

修士課程

本研究科において教育研究の柱となる領域は、スポーツ科学、応用スポーツ科学、健康科学、健康情報科学の4つの領域ですが、学生は所属する領域以外の関連科目を10単位以上履修することができます。このように学生は異なる領域の特論および演習を履修することで所属領域の知識をより深化させることが可能となり、領域を横断した総合的視野と専門的洞察力を修得できます。また、科学的研究に取り組むうえで基本となる原則や手続き、そして研究計画書の作成から修士論文執筆までの指針となる研究過程の概要を理解させるための共通科目「スポーツ・健康科学研究法」を配置しています。さらに、本研究科では、科目全般において議論が活発に行えるような授業展開を推進し、研究計画書や報告書作成に対する議論および相互評価(ディベート)が可能なグループ演習を重要視し、学生には招聘した研究者による講演、研究会等を授業の一環として受講させることで最新の知見を修得させています。

  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ