大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際文化学科

国際文化学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

国際関係学部 国際文化学科

仲井真 英恵さん

アジアの子どもたちに日本語を教えてみたい。夢も興味もふくらんでいます。

肌の色は国によって違うから、クレヨンの肌色っていう言い方はなくすべきか。日本もアジアのひとつなのに、たとえば食事でアジア料理といえば韓国やインドネシア料理だし、ファッションもアジアン系といいながらそこに日本は含まれていない、などなど。これらは1年次の必修授業、「比較文化論」の中で学んだことですが、国の文化をいろんな実例をもとに比較研究しました。毎回考えさせられる面白いテーマばかりだったので、文化の違いへの興味がどんどんふくらむ一方、外国の視点で考えたときの日本の不思議が見えてきて面白かったです。

 

私の夢のひとつは日本語教師になることです。大学への進路を決めるずっと前、世界中の子どもたちの笑顔を集めた写真集を見ていたときに「この子どもたちに日本語を教えたらどんな風になるだろう、楽しそうだな」と思ったのがきっかけです。そうして進路を決める高校3年生の時、たまたまテレビのバラエティ番組でタイ人がしゃべっているのを見ました。その面白さと言葉の響きに、私もいつか話してみたい、という気持ちを強く持ったので、大学ではタイ語を学ぶことにしました。学んでみると想像よりも難しいですが、タイでの現地研修なども経験できて楽しいですね。いまは入学前よりもアジア地域への興味が強くなっています。

  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ