大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学科

国際関係学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

国際関係学部 国際関係学科

新井 勇輝さん

成長著しいアジアの文化や言語を、自分の興味に合わせて学んでいます。

アジアに関心を持ち始めたのは、日韓ワールドカップで韓国を身近に感じたことがきっかけです。その後、中国が急成長し、テロなどの国際問題も起こるなど、同じアジアに住む者として近隣の国々のことをもっと知りたい、いつか自分の目でアジアの国々を見てみたいという夢を持つようになりました。そんな私にとって、アジア圏の国々の文化と言語が同時に学べる国際関係学科は魅力的でした。

 

念願だった現地研修の夢がかなったのは大学2年生のとき。インドネシアでの1カ月の現地研修では勉強のほかに、クンダンという太鼓の練習もできました。また、学校帰りにはドライブに行ったり、地元の美味しいお店に連れて行ってもらったりと、ホームステイ先のご家族にはとてもよくしていただきました。すべてが貴重な体験だった現地研修の中で特に印象深いのは、現地のみなさんが自分たちの国の文化をとても誇りにしていること。その姿を見て、私ももっと日本の文化を知り、誇りを持ちたいと思うようになりました。

 

アジアを学ぶことで、国際的な視野を持つと同時に、日本の文化にも目が向き始めました。また、アジア関連のニュースを見たときなど、報道を鵜呑みにするのではなく、自分で調べてみて、そのうえで自分自身で判断するように心がけています。

  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ