大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2018年05月23日

チュートリアルで「フレンドシップ・ウォーク2018」に参加しました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 5月22日(火)「フレンドシップ・ウォーク2018」が、埼玉県こども動物自然公園を会場に開催されました。国際関係学部の1年生はチュートリアルのクラスで、2、3年生は演習や研究班の仲間とともに参加しました。

 

こども動物園自然公園MAP こども動物園自然公園MAP

 9時半になると、ライトグリーンのTシャツを着た大勢の学生が、学部ごとの幟旗が立つ総合グラウンドに集まりはじめました。開会式を終えると、総合グラウンドのトラックを全員で一周、第二研究棟の南側の道路を通り、Mコモンズを経由して動物自然公園の西門に向かいました。

 日差しがきびしく、初夏を思わせる気候の中でも、木陰は涼しく万緑の緑に囲まれた動物園内を、仲間と楽しく語りながらウォーキングを楽しんでいました。また、普段近くにあってもなかなか足を運ぶことのない動物園。本日のウォーキングを通して、新たな関わりや発見が生まれたのではないでしょうか。快適なウォーキングで仲が深まり、あちらこちらで学生たちの笑顔が弾けていました。

 11時半を過ぎた頃から、ウォーキングを終えた学生がキャンパスに戻りはじめます。完歩した学生たちは、東洋食堂で「カレーライス」をいただきました。暑さの中で、歩き疲れている学生もいましたが、

歩き切った達成感を味わいながら、仲間と食べる「カレーライス」もよい思い出となったのではないでしょうか。

 

 

 1年生の中には、はじめてこども動物自然公園に入園した学生もいたのではないでしょうか。毎日、スクールバスから見る動物自然公園ですが、いかがだったでしょうか。参加したみなさん、お疲れさまでした。また、本イヴェントのためにご尽力いただいたスタッフの皆様ありがとうございました。

 

このページのTOPへこのページのTOPへ