大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2006年09月21日

現地研修ライブ : インドネシア、パジャジャラン大学での様子

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

今年度のインドネシア語研修は例年通り、バンドゥンのパジャジャラン大学で8月22日(火)より9月6日(水)まで行われた(日本出発:8月19日)。昨年度の6名につづき、5名(男子2名・女子2名)という少人数の参加学生であったが、いずれも語学習得・異文化吸収に熱心な学生たちだったので非常に充実した研修となった。語学校の授業では午後の「スンダ伝統舞踊」の練習が、かなりハードな内容だったようだが休み時間も練習を怠らない誠実さをみせパ大学の先生方は感心しきりだった。

その成果は最終日の「お別れパーティー」のスピーチとパフォーマンスで発揮され70人に及ぶ出席者から拍手・喝采を浴びた。9月7日(木)から10日(日)はジャカルタとバリを観光し、11日(月)早朝に無事帰国した。今年5月のジャワ島沖地震の影響でボロブドゥール観光を控えたことが心残りだったが、インドネシア再訪の機会が5名の学生たちに遠からず訪れる証ではないかとも思う。

田辺清

このページのTOPへこのページのTOPへ