大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法律学科

法律学科からのお知らせ

2016年06月23日

法律学科主催講演会「行政書士~現状と未来~」が開催されました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2016年6月23日(木)、2年生向けに法律学科主催講演会が行われました。

 今回の題目は、「行政書士~現状と未来~」でした。行政書士として活躍されている前田浩利先生から、行政書士の仕事や試験について、長年の現場のご経験に基づき、具体的にわかりやすく解説していただきました。

 はじめに、行政書士とはどのような職業なのか、他の士業との違いは何かなど学生たちにあまり知られていないことについて、図表やパンフレットを用いて説明がありました。法的紛争が起きないように予防法務で社会に貢献していることや、近年の法改正に関わる動向についても、多岐にわたる内容でした。
 次に、行政書士になるための試験や開業の流れ・コツ・注意点などについても、学生の立場になって解説がありました。学生たちは、将来の選択肢として、メモをとりながら興味深く聴いていました。

 そして、今後の展望として、他の士業との統合の可能性などのご見解を論じられました。最後に、学生たちに、早い学年から行政書士試験に挑戦し、合格して同じ土俵に上がってきてほしいというメッセージを贈っていただきました。

 質疑応答では、学生の質問について、行政書士の仕事の中でも多い建築関係のケースについてお答えいただきました。加えて、講演後の学生の個別質問についても、親身にお答えいただきました。実務家の先生の生きた法を学ぶことができ、将来に向けて、有意義な機会を得ることができたようです。

157名が参加しました。 157名が参加しました。
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ