大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法律学科

法律学科からのお知らせ

2018年06月26日

法律学科主催講演会「大学4年間の過ごし方と弁護士の仕事について」が開催されました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2018年6月26日(火)、1年生向けに法律学科主催講演会が行われました。

 今回は、「大学4年間の過ごし方と弁護士の仕事について」と題して、弁護士の長谷川啓先生にご講演をお願いしました。
 まず、長谷川先生は、弁護士の職務や立場について説明されました。続いて、業務の内容について、法律相談業務、書類作成業務、代理業務、弁護士会業務の4つに分けて解説されました。とりわけ興味深かったのは、東京などの大都市と長谷川先生が拠点とされている福島県では、求められる業務内容に違いが見られ、地域の特殊性が存在するとのご指摘でした。
 長谷川先生は、2012年に本学法律学科を卒業されました。学生時代は堀川信一先生の民法ゼミに入り、模擬裁判などを通じて勉強に励んでいたそうです。お話しいただいた実際の大学生活は、聴講していた学生たちにとって親近感のある内容で、講演終了後には、学生たちからの熱心な質問にも、丁寧に答えて下さいました。
 今回の講演会をきっかけに、長谷川先生と同じく法曹界を目指す学生や、宅建士や行政書士など法律に関わる資格の取得に励む学生が増えることを願っています。
 

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ