大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法律学科

法律学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

法学部 法律学科

前田 武宏さん

法律のプロフェッショナルとなり、弱い人の力になりたい。

中学時代から社会の様子に興味がわき、新聞を熟読するようになり、またニュース番組も欠かさず見るようになりました。
特に印象に残った出来事は「裁判員制度」の成立でした。「判決に民意を」という趣旨は理解できましたが、法律のプロでもミスを犯す裁判を素人へ任せて本当によいのか、という疑問がわきました。2009年に裁判員制度が予定通り施行されると、これからは全ての人が法律を学ぶべきだと確信し、法律学科に進みました。
法律はとっつきにくいものではありません。むしろ身近な事柄に関わることが多いです。「民法」の授業を受け、何気ない日常にもいつトラブルが生じてもおかしくないことが多いということを痛感しました。例えば売買契約や遺産相続などです。そこで違法性が認められると、その賠償や違約金を支払わなくてはなりません。しかし妥当な金額の算出には、さまざまな要素が複雑にからみ合っており、うっかり見落とすと、大きな損害を被る危険性もあります。
私は将来、法律のプロとして活躍したいと考えています。そして法律を十分に知らない人の力になれるよう、これからも勉強していきたいと思います。

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ