大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

政治学科

政治学科からのお知らせ

2015年12月25日

政治学科 キャリアデザイン講演会

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

キャリアデザイン講演会が開催されました

 11月24日(火)3限に東松山キャンパスで、2015年度のキャリアデザイン講演会が開催されました。2年生を中心とする約90名の学生が参加しました。
 講演会では、キャリアセンター職員、学科OBの方々からお話を頂きました。まず、キャリアセンターから、最新の情報提供と今後の就職活動の見通しについて説明がありました。次に、今年度の政令指定都市と特別区の地方上級公務員試験に合格した4年生からは、体験談や勉強方法について話して頂き、「早めの準備が大切である」とアドバイスを頂きました。次は、大学運営に携わる社会人1年目のOBの方からお話を頂きました。学生生活へのアドバイスとして、「何かに熱中すること」が大切であることを語って頂きました。最後は、埼玉県庁に勤務するOBの方から、公務員の仕事の内容、とりわけ、人事異動により様々な部署を経験されたお話や、携わる業務の面白さや大切さについてお話を頂きました。
 参加した学生は、今後の人生を視野に入れながら熱心に話を聞き、中には詳細なメモを取る人もいました。
 講演後、さらに詳しい話を聞きたい学生のために、別途、個別相談会を開催しました。講演者と直接話をすることで、自らのキャリア形成へのヒントを得ている学生が多数いました。疑問点を尋ねたり、今後の取り組みへの不安点について相談したりする等、的確なアドバイスやヒントを数多く得ていました。
 政治学科のキャリアデザイン委員会では、今後も学生のみなさんに有用となる企画を考え、支援を行っていく予定です。

担当教員から

 就職活動では、比較的短期間に自らの人生の選択を迫られることになります。そのためには、自らの今後の人生をイメージし、どのような職業に就きながら自己を実現していくのか、といった考えを早い時期から深めておくことが有用です。今回のキャリアデザイン講演会は、そのための絶好の機会となりました。今後もこのようなチャンスを提供しますので、積極的に参加し、活用してほしく思います。
 最後に、一言アドバイスをしておきます。今後社会で活躍していく人材となるために、学生時代に「確固たる自信」を築き上げてほしく思います。学生の本分である勉学に専念することは勿論ですが、学生生活で何かに熱中し、「誰にも負けないもの」を築き上げてほしく思います。そしてそこから滲み出る「根拠のある自信」に満ち溢れた人物となって社会に出てきてくほしく思います。なお、勉学については、4年間を通じて自分独自の知識体系と能力を培っていけるよう、教員一同、みなさんを支援していきます。

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ