大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

政治学科

政治学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

法学部 政治学科

津田 春香さん

地域の課題を研究し学びながら、積極的に考えることの楽しさを満喫しています。

まだ高校生だったある日、家族そろって政治討論番組を見ていたのですが、私たちの生活を左右する大切な問題のはずなのに、具体的な内容がさっぱりわかりませんでした。

社会で起きている事柄をもっと理解したいと思ったら、まず国が行っている政治を知ることが必要。それが政治を学んでみようと思った一番のきっかけです。私の父は法学部出身で、法律にも親近感はありましたが、政治の方が実生活により近く感じたので政治学科を選ぶことにしました。

 

大学で実感したのは、個人がどんな姿勢で授業やキャンパスライフなどに取り組むかによって、得るものが大きく違ってくるということ。ここでは、すべてのことが学生の自主性にまかされるので、強制されることがなく、そのため学習するモチベーションを維持することが想像以上に難しかったです。

 

1・2年次は何もしないまま過ごしてしまいました。でも3年のゼミに参加してからは、地域の課題に勉強の方向性がしぼれると〝学びたい〟という気持ちがわいてきて、「知りたい」ことが「わかる」楽しさを感じてきて、研究活動にも積極的に取り組めています。

 

みなさんにアドバイスができるとすれば、大学生活を充実させるには自分の学びたいものが何かを意識し、見つけること。意識すれば可能性は広がっていきます。

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ