大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法学部からのお知らせ

2016年11月30日

2016キャリアデザイン講演会を開催しました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

本学科卒業生、在学生の3名が講演

11月22日(火)3限に東松山キャンパスで、2016年度のキャリアデザイン講演会が開催され、2年生を中心とする約100名の学生が参加しました。中には、早くから自らの進路について真剣に考えていこうとする1年生の姿も見られました。

 講演会では、キャリアセンター職員、在学生、学科の卒業生の方々からご講演を頂きました。まず、キャリアセンターからは、最新の情報提供と早めに動き出すことの重要性についての説明がありました。次に、不動産会社に勤務している卒業生の方からは、実務の説明に加え、なぜ不動産業界に入ろうと考えたのかについてお話をいただけ、学生の進路選択に有用な示唆が提供されました。また、就職活動を終えた4年生からは、就職活動における実践的なテクニックが紹介され、「就職活動にあたっては自らの人間性を高めていくことが必要である」旨のアドバイスがありました。最後に、警察官として活躍している卒業生の方からは、普段学生の目線ではわからない警察官の仕事の紹介などがなされ、今後その方面に就職を希望する学生にとって、大変有用な内容の話がありました。どの講演も、リアリティ溢れるものであり、多くの学生が今後を考えていくにあたり、大変参考になる内容となりました。

 今後とも、政治学科のキャリアデザイン委員会は、学生のみなさんに有用となる企画を考え、支援を行っていく予定です。

担当教員から

 学生の皆さんの中には、就職活動について、「何とかなるだろう」という考えを持つ人もいるかもしれません。しかし、現実は、「何とかはなりません」。行き当たりばったりの活動では、いつまでたっても同じ失敗を繰り返し、気がつけばチャンスを逸している状況になることでしょう。就職活動では、自分の今後を早めからしっかりと考えていく姿勢が求められます。まずは自分自身をよく見つめ直すところから始めてください。悩んだり、行き詰ったりした時には、キャリアセンターを活用しながら準備を進めてください。私たち教員にも気軽に相談してください。そのように真剣に準備を行っていけば、必ずや道は拓けてくることでしょう。

このページのTOPへこのページのTOPへ