大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

書道学科

書道学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 書道学科

平山 未樹さん

書道を通して日本の文化を世界に紹介していきたい。

私は高校3年生になって、将来の進路について考えるようになりました。「自分が何をしたいのか」という疑問に、「子供のころから続けてきた書道を生かした職業に就きたい」という答えが出ました。大東文化大学書道学科を選んだのは歴史があり本格的な書道の勉強をすることができる環境が一番整っている大学だと思ったからです。
実技では漢字・仮名・漢字仮名交じり・篆刻の授業があります。書道学科の学生は人数が少ないので先生から丁寧な指導を受けることができ、また友人の書きぶりを見ると刺激を受けます。高校までの書道の授業とは違い、書道を軸とした東洋の歴史・現代社会における書道の位置付け・書道と私たちの未来といった書学の授業もたくさんあります。先輩と後輩の交流が盛んなことも「大東の書道」の特徴の一つだと思います。
恵まれた環境で多くのことを吸収し、将来は4年間で学んで得た技術や知識を生かした職業につきたいと思っています。「書」を通じて自分自身も成長していきたいと思います。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ