大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教育学科

教育学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 教育学科

根内憲重さん

教育学会の運営リーダー経験は将来の糧に、
共にがんばった仲間たちは生涯の友に。

教育学会には4つの団体があり、その中核が運営委員会です。大学からの要請で作られた学科唯一の組織です。
運営委員会は毎年、春と秋に定例会を行います。私たちの主な活動は「学び」と「交流」をコンセプトに内容を企画し、学会員のみなさんに参加して、楽しんで学びを深めてもらうことです。リーダーは運営委員長と呼ばれ、幹部学年の中からみんなで選びます。任期は1年です。私は2011年度の運営委員長を務めました。
2011年の春季定例会は「親と子どものコミュニケーション」がテーマでした。すべての参加者が座談会形式にグループに分かれ、活発に意見交換をしました。この春季定例会の開催準備を進める上で、先生方など関係各位へ文書を提出する一方、会場の借用手配など事務仕事が数多くありました。
開催準備をはじめ運営委員会の仕事は初めて経験することばかりで、決して簡単なものではありませんでした。しかし委員一人ひとりが自覚を持って活動してくれて、その姿はとても頼もしく感じました。
こうした運営委員会の活動を通して、委員長という責務を楽しむことができました。もちろん不安な気持ちもありましたが、新しいことを経験できた喜びは貴重でした。そして何より、たくさんの人々と出会い、関わることができました。
ここでの経験で学んだことは社会に出たとき必ず役立つでしょう。そして一緒にがんばった仲間たちは生涯の友となるでしょう。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ