大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教育学科

教育学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 教育学科

高田 康雄さん

教室でしっかり学び、ボランティアの場で実践。教師への想いが強くなりました。

授業と並行して、現場を見るチャンスが多いところが気に入っています。たとえば、私は先生の紹介でアシスタントティーチャー(AT)のボランティアに参加して小学3年生のクラスを受け持ち、休み時間に一緒に遊んだり、先生のテストの採点を手伝ったりしています。ボランティアを通じて子どもたちの表情や行動を間近で見る機会が増え、教師への想いが以前よりも強くなりました。

 

小学校教員と幼稚園教員の免許が取得できること、そして過去に多くの先生を輩出していることに魅力を感じ、私は大東文化大学の教育学科を選びました。父が高校の教師をしてきた姿を見て、私も自然と同じ道をめざすようになりましたが、私の目標は小学校教員。未来ある子どもたちがしっかりと成長する指導ができるよう、毎日、気持ちを引き締めて学んでいます。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ