大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教育学科

教育学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 教育学科

伊藤 萌花さん

教育と真摯に向き合いながら一人の人間として自分を磨き、理想の教育者を目指しています

Q.大東文化大学を選んだ理由は?

キャンパスも学生数も大規模な大学なので、さまざまな人と出会えるチャンスがあると思いました。また、専門的な知識だけでなく、教育者としての在り方も深く学べることや、幼児教育の免許も取得できることもあり、本学を希望しました。

 

Q.今のゼミを選んだ理由は?

教師である前に、子どもたちの前に立つ一人の人間として、教養や経験、社会性を身につけながら、「教育」とは何なのか、という疑問を解いていきたいと考え、このゼミを希望しました。前期では教育学に関連した文献、後期は各自のテーマについて、先生も交えゼミの仲間たちと議論していきます。

Q.将来の夢は?

今年4月から静岡県の小学校教員として勤めます。仲間と協力する楽しさや、ゼミで学んだ教育学をもとに、子どもとの対話、子ども同士の対話がいかに大切かを教えながら、自分自身も学び続けることを大切にしたいと思っています。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ