大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

英米文学科

英米文学科からのお知らせ

2016年04月20日

英米文学科 2016年度新入生オリエンテーションが行われました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 4月2日(土)に東松山キャンパスで、英米文学科新一年生対象の新入生オリエンテーションが行われました。今年は3月末になっても肌寒い日が続いていましたが、この日は天候も新一年生を歓迎してくれ、桜も満開の暖かい好天に恵まれました。

 全体ガイダンスは学科主任の里見繁美先生からの挨拶に始まり、英米文学科各教員、研究補助員、在校生の紹介と続き、さらに留学に向けてのアドバイス、全学共通科目や資格科目についての説明がなされました。その後、A~Fの各クラスに分かれて、クラス別のプログラムに移りました。教室内では自己紹介などを通して学生たちが互いに打ち解け合いました。教室から会場に戻る際にはそれぞれのクラスでミニキャンパスツアーを行いました。クラス別活動を終えてオリエンテーション会場に戻ってきた時には、一年生の顔はすっかり緊張が解けて、リラックスしていました。

 
 今年のオリエンテーションでは、本学科の2011年度卒業生、現在は横浜市立西本郷中学校に英語教員として勤務されている堀井翔平さんを講師としてお招きしました。堀井さんには、本学での学生生活、中学校教員としての仕事、その後海外青年協力隊での勤務の話をして頂きました。

 堀井さんは、在学時から常に笑顔を絶やさず、持ち前の明るさで周囲の学生たちをリードしてきました。卒業後、中学校教員としての一年の経験を経て、2013年秋から二年間、海外青年協力隊として南米のエクアドルに派遣され、現地の小学校での情操教育を担う仕事をされました。講演ではクイズ形式で、エクアドルの文化を紹介して下さいました。またスライドを見せながら、小学校の様子、明るい子供たちの笑顔、一緒に教えた現地のエクアドル人教員などの話をされました。
 堀井さんは、どんなに困難な状況の中でも、自分のしていることはいつかきっと実を結ぶことを信じ、希望を持って仕事をすることの大切さを、新入生たちに伝えてくれました。

 
 講演の後は、3号館一階食堂に移動して懇親会を開きました。懇親会では堀井さんも交えて新入生、在校生、教員が共にテーブルを囲み、これから始まる大学生活、授業、部活・サークル活動などの話をして盛り上がりました。最後に各クラスの写真撮影を行い、オリエンテーションは無事終了しました。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ