大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

英米文学科

英米文学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 英米文学科

水野 遼之さん

原書と翻訳の表現の違いとともにアメリカの人種や階級問題を学んでいます。

Q.英米文学科を選んだ理由は?

イギリス文学が好きで、原書でも読んでみたい、翻訳との表現の違いを学びたいと思い、英米文学科を選びました。また、アメリカ文学も詳しく読み解きたくて、今のゼミを選びました。南西部の英語や黒人英語などに触れながら、アメリカの様々な問題について考えています。

Q.学科の特徴は?

1、2年次の必修授業はクラス制なので仲の良い友達ができますし、その他の授業も少人数制が多いので先生や他クラスの人と交流できます。物語を通して英語に触れる機会が多く、英語を使うのが楽しくなってきます。2年次には英会話の授業を活かして、海外で緊張せず英語が話せました。

Q.学生生活で一番熱中していることは?

大学から部活動でテコンドーを始めて、国際大会でメダルを獲れるようになりました。礼儀作法や精神力も身に付き、共に支え合う最高の仲間たちとも出会えました。この経験が、将来社会に出た時に必ず役立つと思います。

こだわりグッズ

大学生活のすべてが詰まっている、テコンドー部ユニフォーム。当たり前のように練習ができるという環境があることに感謝しています。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ