大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

歴史文化学科

学科主任メッセージ

「歴史文化学科?」「そだねー!」

文学部 教授 宮 瀧 交 二

文学部 教授 宮 瀧 交 二
文学部 教授 宮 瀧 交 二

平成30年4月、文学部の6番目の学科として、5年間の準備期間を終え満を持して歴史文化学科が誕生しました。現在、全国各地から集まった1期生103名が、新生活をスタートさせています。

歴史文化学科の学生は、2年生から日本史コース、東西文化コース(西洋史と東洋史)、観光歴史学コースの3コースに分かれて学びます。このうち観光歴史学コースは、他大学に先駆けて誕生したものです。この「観光歴史学」という聞き慣れない学問領域は、実は今回私が提唱したものです。従来、歴史学の研究成果は、論文発表や書籍の刊行、そして学会発表といった形で社会に還元されてきたのですが、これだけでは十分ではありません。そのような中、こうした研究の成果を、広く親しまれている観光を通じて社会に還元しようという学問が「観光歴史学」です。

一般に大学の歴史系の学科を卒業しても、卒業後に歴史研究を継続できる職業としては、中学・高校の社会科教員や博物館学芸員ぐらいしかないと言われています。ところが、本学科の観光歴史学コースに学ぶ皆さんは、3年生または4年生の時に授業で学んだことを生かして「国内旅行業務取扱管理者」等の資格を取得し、卒業後は旅行業や観光関連事業に従事しながら、歴史研究を継続することが可能になると考えています。

もちろん、日本史コースや東西文化コースで学ぶ皆さんも、世界の中の日本を歴史的に見る目を養いながら、多様化する国際社会にあって、歴史に学びながら独自の物差しを持って社会に羽ばたくことが出来るようになると確信しています。歴史が好きな「あなた」、御両親や高校の先生を「忖度」することなく、思いきって大東文化大学歴史文化学科の扉を叩いてみませんか?

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ