大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

日本文学科

日本文学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 日本文学科

中村 崇人さん

古典の面白さを多くの人に伝えたい。
その思いを叶えるため国語教師をめざしています。

日本文学の中では、特に和歌が好きです。係り結びや枕詞といった独特の決め事をパズルのように解き明かしていくと、三十一音の奥にさらに深い世界が広がっている。感性を駆使して、その世界をとらえたときの感動が、学ぶことの面白さになっています。

古典の面白さを感じるうちに、いつしかその素晴らしさを子どもたちにも伝えたいと思い始め、国語の先生に憧れるようになりました。この学科は日本文学について幅広く学べるので、教師をめざす私には最適の環境といえます。古典以外にも必要となる近・現代の文学や詩、日本語学などの知識も得られるからです。また、日本文学について「自分はこの世界が好き」というこだわりを持つ仲間が多いので、文学議論を通じて異なる分野の魅力を知ることもしばしばです。そんなところからも日本文学に関する知識が増えています

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ