大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

日本文学科

日本文学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 日本文学科

馬場 雄大さん

目標に向かってまっすぐ歩き続ける。
高校国語教師を目指して日々励んでいます!

Q.ゼミではどんなことを学んでいますか?

1年次から興味があった近・現代文学を研究しています。森鷗外や太宰治、夏目漱石といった高校の教科書でも扱われている名作や作家たちを研究することは、自分の人生観や恋愛観にも影響して、世界が広がっていくように感じます。

Q.将来の目標は?

大学で得た経験を最大限に活かせる高校国語教師を目指しています。大東文化大学を選んだのも、教員を目指すのに絶好の環境があったから。今は採用試験の勉強に励んでいます。また、学生生活で一番熱中したソフトボールサークルでの経験も、教員になったら部活動の指導で活かしていきたいと思います。

Q.大学生活で大切なことは?

まずは「目標」を決めること。次に、それを達成するための条件を考えて、まっすぐ進むこと。ただし、寄り道をしても大丈夫です。私にとって、大学生活は「環境」と「仲間」の時間だったと思います。

こだわりグッズ

グリーンは気持ちが落ち着くので昔から好きなんです。偶然ですが、大東のイメージカラーと同じですね。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ