大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

中国文学科

中国文学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 中国学科

三須大士さん

中国学から人としてのあり方、そして生き方を学ぶ。

私が中国学に興味を持ったのは、高校の倫理の授業で諸子百家の思想などの中国哲学を学んだことがきっかけでした。中国思想をもっと知りたい、人間のあり方や生き方を深く学びたいと考え、大東文化大学の中国学科へ進みました。
入学すると期待通り、中国学を基礎から学ぶことができました。また先生方の専門分野も多岐にわたっており、自分の興味のおもむくままにさまざまな分野を勉強できることも分かりました。今、特に関心を持って受講しているのが、中国思想史、特に秦時代以前の思想や易を専門とする先生の授業です。先生の知見の広さと知識の深さにはいつも圧倒されています。
中国学は奥深く、時にはまったく理解できないような漢文でも辛抱しながらコツコツ勉強していかなくてはなりませんし、究めるには一生かかるかもしれません。しかし先生方の指導のおかげで、日本の文化が中国の影響を強く受けて発展してきたことは少なくとも理解できました。
私は大学院へ進学して中国学をさらに深く研究するつもりです。そして将来は貿易業に就きたいと考えています。仕事を通じて他国の文化と人々の心を学び、自分の言葉で自国の文化を伝え続けられるようになることが私の夢です。

※本内容は取材時点のものです。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ