大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

中国文学科

中国文学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 中国学科

鈴木 榛菜さん

中国のことを学ぶなら絶対に大東文化大学!
文化や歴史、芸術まですべてが詰まっています。

Q.大東文化大学を選んだ理由は?

高校の先生に、「中国を学ぶなら絶対に大東だ!」と言われたからです。小学生のころから書道を学んでいたこともあって、中国の文化や歴史、書道芸術まで全部中国文学科で学んでしまおうと思いました。

Q.学科の特徴は?

明るく気さくな先生が多くて、留学など勉強以外のことも相談にのってくれます。漢文読解や中国語基礎演習など初めて学ぶことも多いですが、一から丁寧に教えてくれるので安心ですし、そこで基礎を固めることが何より大切です。

Q.学生生活を振り返ると?

入学してすぐに新入生歓迎会や、学科のオリエンテーションで先輩と話す機会もあって楽しくコミュニケーションが取れました。2年次では中国語検定4級を目指して猛勉強。3年以降はインターンシップや資格取得に励んだり、小学校でのボランティアに参加して教員の仕事について考えるようになりました。将来は生徒に信頼されるような教員になりたいですね。

こだわりグッズ

中国語は奥が深くて分からないこともまだまだ多く、電子辞書は手放せない相棒です。

※本内容は取材時点のものです。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ