大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

髙木茂行(聖雨)



現在ゼミにおいて、明清の書全般において練習・研究を重ねていますが、この時代は書体のすべてが集約されておりゼミ生、驚いているところです。もっとも芸術性の高い時代といって良いでしょう。この時代を思うと、書というものは誠に奥深いものです。より技術を高めるための努力をせねば、と思っている昨今です。

担当ゼミ : 漢字作品制作演習

3年次に、明清書法に影響を与えた王羲之書法、顔真卿書法、金石書法の臨書、倣書を行い、各々の書体・作家を限定し創作へと向かう。4年次に、それぞれ選んだ書体・作家を様々な書表現で試作し、より高度な創作へと移行する。

2011年度活動報告

作品発表

・第39回日本の書展  「沈尹黙詩」  国立新美術館     平成23年6月
・第28回読売書法展    「詩経」     国立新美術館     平成23年8月
・第41回日展(会員出品) 「張瑞圖句」   国立新美術館     平成23年10月
・第56回現代書道二十人展 「顔氏家訓」「海嶽名言」「圖書見聞志」「李白詩句」
              上野松坂屋・高島屋大阪店・松坂屋美術館 平成24年1月
・第53回有山社展     「荀子・鶴壽千歳」   銀座画廊美術館 平成24年1月
・第74回謙慎書道会展   「娯書」 池袋サンシャインシティ文化会館 平成24年2月                       

展覧会審査

・JA共済全国小・中学生書道コンクール     審査        平成23年11月
・浜松市芸術祭                 審査        平成24年1月

海外渡航

・日中少年少女交流団団長                      平成23年8月

講演

・「書の魅力」           大谷大学函館高等学校       平成23年4月
・第42回夏期公開講座(創作漢字)  和洋女子大学          平成23年8月

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
このページのTOPへこのページのTOPへ