大東文化大学 環境創造学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 環境創造学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

学会誌「環境創造」バックナンバー

2015年05月07日

学会誌「環境創造」特別号

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

学会誌『環境創造』特別号 「未来ネット高島平」の実践

執筆代表者:    帰 山 俊 二/小 湊 浩 二

はじめに

     帰 山 俊 二

1 高島平団地の地域概要

      帰 山 俊 二

2 「みらいネット高島平」沿革

(1)現代GPとしての事業の開始(2007~2009年度)
(2)助成の終了と事業の継続―苦難を乗り越えて―(2010年度)
(3)入居プログラムの募集停止(2011年度)
(4)継続は力なり(2012年度~)
         小 湊 浩 二

3 実践する学生、その心象

(1)入居学生の志気
(2)弾む“学び合い”
(3)イベントチームの志

4 学び、支え、担う住民と教職員

(1)集う人々、それぞれの在りよう
(2)多彩な関係を紡ぐ―対話と座談―
(3)三者協議会参加住民の諸相
(4)担う教職員

5 「みらいネット高島平」で織り合わせたもの

(1)「みらいネット高島平」の組織・運営の特徴と「入居プログラム」
(2)活動の成果 ―豊かな時間と関係性―
(3)実践と研究のはざまで
       帰 山 俊 二

おわりに 

      小 湊 浩 二


The Practical Activities of Mirai-Network in Takashimadaira

KAERIYAMA Shunji
KOMINATO Koji

  • エコキャンパス委員会
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • エコキャンパス委員会
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ