大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 社会学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

社会学部からのお知らせ

2018年09月20日

馬場靖雄先生が「第12回トポス会議」に登壇されました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

「トポス会議」というのは、「ワールド・ワイズ・ウェブ・イニシアティブ」(w3i)という研究組織が定期的に開催する議論の場(*トポスとは、ギリシャ語で「場」の意味)で、世界的な課題を産業人や研究者らが学際的に議論するものです。「オルタナティブ創造社会への挑戦」をテーマとした第12回大会において、社会学部学部長の馬場靖雄先生は、オルタナティブの重要性を主張したドイツの社会学者ニクラス・ルーマンの理論について解説されました。

このページのTOPへこのページのTOPへ